暑かったり、寒かったり、寒暖差の大きい季節です。
そして、まだまだ新型コロナの患者も減りません。
ですが、バカは風邪を引かないのか、
私はここ数年、風邪を引いていないはずなのです…

そんな私の風邪予防法は、
昔、友人が医者から聞いた方法のまた聞きで、
「ノドがイガッとしたら、即、うがいする」というもの。

その医者いわく、
「イガッとした瞬間=ウイルスが付いた瞬間」なので、
すぐにうがいすれば、間に合うんだそうな。
ホントかウソか怪しいところですが、
この方法にいくつかプラスすることで、
私は風邪や新型コロナの魔の手から逃れ続けています。

20220415_1
 【うがいの日】2022/4/11(月)

「イガッとした瞬間=ウイルスが付いた瞬間」説は、
龍角散のCMを見る限り怪しいのですが、
ノドのバリア機能が落ちてきて、イガイガし出したら、
即うがいして、潤わせることに意味はありそうです。

まぁ、「風邪を引いたと自覚するから、風邪を引くのだ」
なんてことを言うひともいますが、
それも一理ある…のかも…?