町はずれの国道は、この時期、沿道の草も伸び放題で、
虫たちの楽園と化しています。
そんな中を、自転車で突っ切る際は、
常にある覚悟が必要です…

それは、虫との衝突の可能性。
羽虫や蛾程度なら、ウゲッとなる程度で済みますが、
甲虫の類はさすがに固く、重みもある。
特に、下り坂でこちらもスピードが乗っていると…

20220722_1
 【カナブン命中日】2022/7/18(月)

私は、虫が衝突する可能性を、心の片隅に置いていたらしく、
今回、その衝撃を受け止めきれる余裕があったようなのですが、
まったくの不意打ちだった場合、
きっと自転車はバランスを崩し、かなり危険な目に会いそうです…

それに、自転車の速度でも、
のけぞってしまうような衝撃でしたので、
よりスピードの出ているバイクやスクーターの方は、
くれぐれもお気を付けを。