しぶとい残暑の中、雨の日も多くなってきました。湿気が満ちてくると、自分自身も含め、なにもかもが溶けてくるかのように感じます…

 とは言え、本当に溶けるのは、先日のチョコか、アイスくらい…と思っていたのですが、どうも自転車のハンドルが溶けたかのように、ねちょねちょするのです。
 私だって溶けてしまいたいのに、先に溶けるなんて、許しません…

20220822_1
 【冤罪なめくじ日】2022/8/19(金)

 なお、ねちょねちょハンドルは、そのネチョ感に耐えて握り続けると、いつしか消えるようでした。手の皮脂や汚れに丸め込まれて、力を失うのかも。
 でも、そんな野蛮な力業を使わずとも、アルコール入りのウェットティッシュで拭きとるのが、手っ取り早いそうです。