そそっかしい私が、日常生活の中で、恥ずかしい思いをする原因の一位は、こけること。そして、次点が、サイフ忘れです…

 こけることに関しては、お陰でバランス感覚が良くなったのか、思いっきりズッこけることは減りました。

 サイフ忘れには、対策として、カバンの秘密の場所に、念のための千円を忍ばせるという方法を採用しており、随分、助けられていますが、年に数回は訪れる、ゾッとする瞬間…

20220924_1
 【またサイフを忘れた日】2022/9/20(火)

 『恥の多い生涯を送ってきました。』は太宰治の「人間失格」に出てくる印象深いフレーズですが、あまりにも恥を気にしないようになると、本当に恥知らずになってしまいそうなので、それはそれで問題です。

 「恥を気にしない」のではなく、「恥をかいたとしても、こだわって、くよくよしない」程度に止めておくことが、恥との正しいお付き合いだと思います…