何でもめているのか。縄張りなのか、名誉なのか。普段は聞かない、あんな大声をあげるなんて、よほど大切なものがかかっているのだろう…

 ウチの近所には、数匹の、いずれもどこかの家の飼い猫と思われるニャンコがうろついてますので、時には縄張り争いも起こるでしょう。
 縄張りなんて、自分の家さえ守れればいいような気もしますが、散歩のコースなんかも守らねばならない、と、猫の本能が訴えるのかもしれません…

20221116_1
 【荒ぶるネコの日】2022/11/14(月)

 私の鳴きまねは、猫にどう聞こえているのか…
 どうもあまりのヘタクソさに、絶句しているような気がして、今思うと、ちょっと恥ずかしくなります。

>>【ニャンコこぜりあい・その2】につづきます…