最初、それを見たのは夜、しかも、帰宅の途で自転車に乗っていました。視界の端に転がるそれを、横目でチラッと見ながら通り過ぎたのですが…

 しかし、チラ見では、それが何か分かりませんでした。
 暗いし、寒いし、気にせず家に帰ろうとも思いましたが、モヤモヤします。
 仕方なくブレーキを掛け、ハンドルを返し、50mほど戻ったところ、ひとことでは言い表しにくい感情が、わき上がりました…

20221122_1
 【まだ寝込んでいる螺旋階段】2022/11/18(金)

 螺旋階段は、保育園や公共施設で見かけるような、ちょっとカラフルなタイプ。
 新品ではなさそうなので、塗装の塗りなおしか、溶接など、ちょっと重めの修繕をしているものと思われるのですが、再び、どこかでピシッと立ってくれることを願うばかりです…

20221122_2

 螺旋階段が寝ているなんて、めずらしいことなので、写真を撮ってきました。
 私が最初見た時は、転がらないよう、脚立をストッパー替わりにしていましたが、いつの間にか専用の台に乗せられていました。(2022/11/23追記)