あこがれの輝く住宅街について、情報を整理して、ちょっと考えてみました。あることないこと、勝手に想像している時が、一番楽しいかもしれません…

 まず最初に、あのメルヘンタウンは、輝く姿を見せつけてくる割に、来るものを拒絶しているような気がします。あの町に行きたい、という明確な意思もなく、周辺を散歩しているだけでは、急な坂や接続道路の少なさに阻まれ、迷い込むことはなさそうです。

 次に、車がなくては生活できないような立地。バスくらいは通っていそうですが、市街地からはかなり遠く、しかも丘の上。あの上に、スーパーの1件くらいなければ、日々の生活にも困りそうなものですが…

20221130_1
 【謎に満ちたハイランダーの生活】2022/11/25(金)

 最後の坂の前には三叉路があり、どこに進もうか迷いましたが、しばらく交差点を観察して、一番交通量の多い道を選び、メルヘンに至りました。
 あそこで間違っていたら、山奥に迷い込み、野生に戻っていたかもしれません…

>>【メルヘンタウンは遠く4】につづきます…
<< 前回【メルヘンタウンは遠く2】はこちら…