丘の上の薄暗い高級住宅街、それがメルヘンタウンの正体なのか?あの輝きは見つかるのか?いよいよ最終話です…

しかし、どの家も本当にオシャレで大きい…
 お掃除が大変そうだな、とか、あの大きな窓にはカーテンがないけど寒くないのかな、なんて庶民的な疑問を噴出させつつ、町を徘徊する私…

20221202_1
 【メルヘン到達日】2022/11/25(金)

 メルヘンタウンの端から見えた、私が暮らす町の夜景も、やはり輝いていましたので「隣の芝生は青く」見えるものなのでしょう。

20221202_2

 帰り道では、送電線の真下にも入ることができました。 
 夜には夜のいいところが、私の町にも、まだまだ隠されているのかもしれません。

おしまい…
<< 前回【メルヘンタウンは遠く4】はこちら…