歯みがき粉は、気に入った商品を使い続け、そう変えることがないもののひとつです。そこにクサビを打ち込めるのは、値段と飽きだけかもしれません…

 いろいろなものが値上がりする昨今、セールでお安い商品は特に魅力的。
 また、いくら気に入った商品とは言え、飽きてくるのも事実。

 味を重視しない歯みがき粉に飽きがくる、というのも不思議な話ですが、まぁ、ただの気まぐれなのかもしれません…

20230125_1
 【しばらくすれば、慣れるかもしれない歯みがき粉】2023/1/22(日)

 昔は、あんな味にこだわっていた歯みがき粉に対し、ミントであれば「まぁよし」みたいな姿勢になってしまったのは、いつ頃のことだったろうか。
 今思うと、これは、知らず知らずのうちに登っていた「大人の階段」の一段だったのかもしれません…